DEXTUpload Pro

DEXTUpload PRO

Web環境でファイルアップロード機能を支援するASP基盤のサーバー側構成要素であり,ウィンドウプラットフォームからIIS(Internet Information Server)に
ホスティングされるすべてのウェブサイトで使用できます。 国内および海外でもその性能と安全性が認められた最強のアップロードコンポーネントです。

About DEXTUpload Pro

DEXTUpload Proは、WebブラウザからWebサーバへのファイルアップロード機能をサポートしているHTTPプロトコルベースのサーバ側Componentで、WindowsプラットフォームでIIS(Internet Information Server)でホスティングされているすべてのWebサイトで使用することができます。国内外のアップロードコンポーネントの中で最高のパフォーマンスと安定性で、国内10,000以上のサイトでサービスされており、継続的な多様な付加機能のサポートにより、開発の生産性と利便性を向上させていきます。


Obtained GS Certification from Telecommunication Technology Association (TTA)

GS CertificationGS認証とはグッドソフトウェア(優秀国産ソフトウェア)の略であり、
情報通信部長官が一定水準以上の品質を確保したソフトウェア製品に付与する国家認証です。
(認証日:2006年12月11日|認証番号:06-0210)


Main Functions

1. 強力なファイルのアップロード機能の支援
- 単独で2GBまでの大容量ファイルのアップロードを処理
- ATL技術と最適の解析アルゴリズムの適用によって早いアップロードの速度や低いシステムリソース使用
- 多重ファイルをアップロードする時、エラーが発生した場合、全体作業をキャンセルするトランザクション処理を支援
- アップロードされたファイルについて上書き、新しい名前で保存、フォルダ自動生成機能を支援
- 多様なフォームデータと共にファイルアップロードを支援
- 容量制限、アップロードTimeout設定機能を支援
- ユニコードになっているフォームデータおよびファイル名を完璧に処理
- HTTPを利用してデータを転送する時にウェブサーバ(IIS)の制約により2G以上のアップロードが不可能だが、 自社クライアント製品(DEXTUploadX5)と連動する場合、大容量(2GB以上)アップロードを支援

2. ファイルダウンロード支援
- 同時ダウンロード重複が多いファイルをキャッシングしてウェブサーバ上でファイルIO作業及びリソースの使用を最小化
(バージョン3.5.6.0以下のバージョンで動作、Windows 2008サーバーまで支援)
- Partial Content Download
- ファイルをダウンロードする時、ブラウザですぐ開かずいつもダウンロードできるように設定可能
- v4.XからIIS設定部分の'チャンク分割エンコード使用'設定について修正なしで使用可能

3. イメージ・プロセッシング機能を支援
- ウォーターマーキングの処理をしてイメージファイルの著作権表示。必要によってイメージ、または文字列を表示可能
- イメージファイルをサムネイル処理をして、求める大きさに合うようにスケーリングを支援
- 様々なファイルフォーマット変換機能を支援(BMP、JPG、GIF、TIFF、PNGフォーマットへの変換支援)
- デジタルカメラのイメージファイルに関する詳しい情報を提供
- 様々なイメージファイルのフォーマット、広さ、高さを提供(BMP、JPG、GIF、TIFF、PNG、ICON、EMF、WMFなど)
- 簡単なイメージ・プロセッシングのために別途のコンポーネントを購入する必要がありません

4. 以前のバージョンとの互換性
- v3.X まで支援されたBlob関連機能はシステム別、関連リソース(dll)の安定性を100%確信することができないため、これ以上支援しません。
- UI機能(Progress)は各ブラウザとの互換性の違いによってこれ以上支援しません。
- 上の内容と一緒に不安定な機能を除去することによって、既存v3.Xで使用されたコードは100%リハビリするのが不可能です。
- BLOB機能は自主的に具現しなければならず、Client UI(Progress)を支援する機能はClient専用のコンポーネントを使用するのを推奨します。
- ダウンロード接近量が多かったファイルに対するキャッシング機能はv4.Xから支援しません。


System Requirements

1. システム支援仕様
- Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2016 (Windows 7 SP1 以上,Windows 8.1,Windows 10 でテスト可能)
- (IIS Internet Information Service)7.x以上
- 32/64 bit Processor統合支援(Intel IA64プロセッサは除外)

2. クライアント要求事項
- Microsoft Internet Explorer 5.0 以上 , Netscape 3.0 以上
- Mac OS 9.1, X / Safari 2.0.2, Netscape 7.2


Release Information

v4.2.1.0(発売日:2018年05月30日)
1. 改善
- ドメインライセンス認証モジュールの変更

v4.2.0.0(発売日:2018年05月02日)
1. 改善
- ドメインベースのライセンスを使用可能
- Rangeヘッダを通じた部分に分割転送をサポート

v4.1.2.0(発売日:2017年12月18日)
1. バグのパッチ
- ImageProcオブジェクトから文字列Property確認時英字以外の文字化けの問題を修正

v4.1.1.0(発売日:2017年03月02日)
1. 機能改善
- ダウンロードオブジェクトの作成時にWeb.config初期化をサポート
2. グのパッチ
- レジュームダウンロード時にターゲットのファイルOpenバグ修正

v4.1.0.0(発売日:2017年01月16日)
1. 機能改善
- ファイル圧縮機能の追加、対象のファイルを追加して1つの圧縮ファイルを作成(zip、7zサポート)
- 画像フォーマット変換時WebP形式の変換をサポート
- 画像フォーマット変換時に使用関数渡された引数の簡素化メソッドConvertImageFormat2サポート

v4.0.0.0(発売日:2016年11月22日)

v3.5.9.0(発売日:2016年03月07日)
1. バグのパッチ
-いくつかの特定のネットワーク環境で発生する可能性のある伝送遅延修正

v3.5.8.0(発売日:2013年04月26日)
1. 機能改善
- Windows 2012サポート

v3.5.6.0(発売日:2012年08月01日)
1. バグのパッチ
- 製品認証関連の内部ロジックの変更

v3.5.5.0(発売日:2011年08月24日)
1. バグのパッチ
- いくつかの特定のサーバーでは、製品認証の問題が発生する現象を修正

v3.5.4.0(発売日:2010年11月29日)
1. 機能改善
- 特定のパターンのアップロード場合、異常なアップロードで処理される部分の修正(v3.5.3バージョンのみ)

v3.5.3(発売日:2010年8月26日)
1. バグのパッチ
- DEXT.ImageProcオブジェクトのMDExifExposureTimeプロパティ戻り値の変更

v3.5.1(発売日:2010年6月16日)
1. バグのパッチ
- 0 byteファイルをダウンロード時に失敗する問題を修正(v3.5.0バージョンのみ)
- サムネイル処理時の画像の画質が低下する現象を修正(v3.5.0バージョンのみ)

v3.5.0(発売日:2010年1月20日)
1. バグのパッチ
- DEXT.ImageProcオブジェクトのFontStyleプロパティを適用問題を修正
- BLOBファイルのダウンロード中のキャンセルをした場合、ブラウザが停止現象の修正
2. 機能の改善
- ファイルのダウンロード時にMIME情報が自動的に設定されるように修正
- 1ピクセルの画像のサムネイル処理時にもエラーが発生しないように修正
- サムネイル処理時の右と下部に黒いラインが時々生成される問題を修正
- 部分的な内部例外の処理方法、およびエラーメッセージの改善

v3.3.4(発売日:2009年6月11日)
1. バグのパッチ
- ファイルのダウンロード時に正常にファイルを引き継ぐと、ファイル転送の進行状況が表示されるように修正(DEXTUpload Pro v3.3.0以降のみ)

v3.3.3(発売日:2009年4月30日)
1. バグのパッチ
- ファイルのアップロード進行状況ウィンドウ使用時はIE以外のブラウザで実行する場合の問題点を修正
- ファイルのダウンロード時にエラー発生によるユーザーとの接続が切れてた状態で例外処理問題を修正
2. 機能改善
- ブラウザのクッキーが有効でない場合、ファイルのアップロードは進行するが、アップロードされたチェンチャンはすぐに終了するように変更
- FileUploadMonitor、ProgressオブジェクトにSetProgressWindowTypeメソッドを追加 :さまざまなブラウザでのアップロード進行状況ウィンドウをサポート強化
- 複数のDEXT製品をインストールした後、プログラムを削除する時、他のDEXT製品のレジストリ情報を削除する問題を修正
- プログラムの削除時にレジストリに登録されたDEXTUpload.dllを解除

v3.3.2(発売日:2009年2月6日)
1. バグのパッチ
- ファイルのアップロード時に、通常のファイルの保存がされていない場合は、時々 、一時ファイルが削除されない問題を修正 (v3.3.0、v3.3.1バージョンのみ)

v3.3.1(発売日:2008年11月18日)
1. バグのパッチ
- 一部のWindows Server 2008で発生する「IIS Worker Process "停止エラーの修正

v3.3.0(発売日:2008年10月20日)
1. 機能改善
- Windows 2008のサポート
:空のFormオブジェクトアップロード時に解析エラーを修正
:製品のインストール時に正常にインストールされず、停止現象を修正
[参考]以前のバージョンの場合は、Windows 2008サーバー上のファイルのダウンロード時にサイズが20KBを超える場合BinaryWriteエラーが発生することができ、このエラーは、Windows 2008の設計変更による問題でEnableChunkedEncoding属性を 無効(FALSE)が必要です
- ImageProcオブジェクト機能を追加
: AutoMakeFolder機能追加
: サムネイル作成時に自動的倍率機能を追加
: ウォーターマークを追加する場合、透明度調節機能を追加
: 画像回転機能を追加
: 画像処理属性を追加
: テキストの透かしを追加する場合、ファイルのフォントとスタイル設定機能を追加
- サービス拒否(DOS)攻撃防止機能
: ファイルのアップロードサイズの制限時、実際のファイルの情報を受信する前に送信するかどうか判断
- アップロードされたファイルの複数のSaveサポート

v3.2.1(発売日:2008年4月4日)
1. バグのパッチ
- 画像処理の際に、いくつかのファイル(8bit画像ファイル)にThumbnail適用されないていた問題を解決
- DEXT.ImageProcオブジェクトのMDExifFlashプロパティ戻り値の修正
2. 機能改善
- DEXT.ImageProcオブジェクトの7つのExifプロパティを追加
:MDDateTimeOrig -撮影日
:MDExifMaximumLensAperture -最大絞り値
:MDExifFocalLengthIn35mm - 35mmフィルムの焦点距離
:MDExifExposureBias -露出補正
:MDExifExifDigitalZoomRatio -デジタルズーム
:MDExifMeteringMode -測光モード
:MDExifLightSource - 光源

v3.2.0(発売日:2007年4月2日)
1. 機能改善
- 画像処理(WaterMark、Thumbnail、ConvertFormat)時jpegファイルの鮮明度を調節することができるQualityプロパティの追加
- 64ビット環境をサポート

v3.1.9(発売日:2006年12月18日)
1. 機能改善
- 既存のサポートされている属性とメソッドの中の例がなかった項目の例を追加(サンプル参照)
- アップロードされたファイルのサイズが設定された属性(TotalLen)の値よりも大きい場合、転送を中断するための用途にセッションを中断 (Response.End)をしていたことをユーザーにエラーメッセージを送信し、仕上げされるように修正される。
2. バグのパッチ
- 多くの量のフォームタグ(hidden type)とファイルのアップロード時にまれに発生する問題の解決 (エラー内容:異常ファイルがアップロードされました。)
- ファイルを引き継ぐ時、時々正常にレジュームがない問題の解決
- キャッシュファイルダウンロード時正常に動作しない問題を解決

v3.1.7(発売日:2006年6月1日)
1. バグのパッチ
-データベースに格納されているファイルのデータをダウンロードするときに(DownloadBLOBメソッド呼び出し)、メモリが増加していた 問題を解決(DEXTUpload Pro 3.0以降のみ)

v3.1.6(発売日:2006年4月4日)
1. バグのパッチ
- Mac OSで「content typeを発見できなかった。」エラーのトラブルシューティング

v3.1.5(発売日:2005年8月8日)
1. 機能改善
- 以前のサブバージョンとの互換性の問題を修正、ソースコードの修正なしにコンポーネントのアップグレードが可能 - DEXT.ImageProcオブジェクトにMDExifWhiteBalanceプロパティの追加

v3.1.1(発売日:2005年6月17日)
1. バグのパッチ
- "例外の発生、CFileUploadクラス、_MultiToWideCharメソッド。error '80004005'"メッセージが発生する
2. 機能の改善
- DEXT.ImageProcオブジェクトの3つのExifプロパティの追加
a。MDExifISOSpeed - ISO速度
b。MDExifFocalLength -焦点距離
c。MDExifExposureProg -露出モード

v3.1.0(発売日:2005年4月15日)
1. バグのパッチ
- FileUploadオブジェクトのフォームコレクションインデックスを変数として代入する場合は、値をできない取得トラブルシューティング
- <form> ~ </ form>タグ内に指定されたすべてのフォームのデータオブジェクトは、その者
2. 機能の改善
- 追加の解析アルゴリズムの最適化作業での安定性とパフォーマンスの向上

v3.0.5(発売日:2005年3月11日)
1. バグのパッチ
- サムネイル処理時高画質画像に改善
- 低画質画像サムネイル処理と、画像が黒く表示される現象を修正
- HTTPメッセージヘッダの解析の改善("multipart / form-data"構文)
- FormコレクションのNameプロパティのバグを修正

v3.0.0(発売日:2004年12月1日)

v2.4.8(発売日:2004年5月)

v2.4.0(発売日:2003年5月)

v2.0.0(発売日:2001年6月28日)

v1.5.0(発売日:2000年9月20日)

top